会社情報

ご挨拶
いかなる時も社会から必要とされる会社でありたい。

私の心からの願いです。
大和工芸は、昭和36年4月、私の父 故・市橋勇雄が当時の花形産業であった、名古屋の本町、長者町界隈の多数の繊維問屋様のご支援を受け、その展示会・内見会の装飾を主たる業務として創業致しました。

当時、数多くの有力顧客の皆様方からご支援を頂けましたのは、大和工芸の提供する仕事のセンスや仕上がりが良かったこともありますが、それ以上に、常に誠心誠意、顧客本意の心で、サービスに徹して来たことが、高く評価されたからだと思います。

その後長年に亘り、繊維産業のお得意様の薫陶を受けたお陰で、当社はファッショナブルで高感度なデザインセンスを身につける事ができました。
時を経た現在では、あらゆる分野の幅広いクライアントから厚いご信頼を頂いております。
そのご期待に応え、より信頼性を高めるため、2004年には環境ISO14001を、また2007年には品質ISO9001の認証を取得し、『完成度の高い空間創造』によって、『顧客満足の創造』に努めています。

企業は、創業時の起業スピリットをしっかり堅持しつつ、常に変化する時代の要請にあわせ、自らを変えていかなくては存続できないものだと思います。
特に、ディスプレイ業のように、空間創造を通じて、顧客の経済活動、文化活動などのあらゆる活動を側面から支援し、その繁栄と成功を支えていくような業種にあっては、自ら研鑽を積んで、その存在する意義を高めていく努力が欠かせません。
私達は価値ある空間創造を通して、私たちを必要として頂けるお客様のお役に立ちたい、ひいては社会のお役に立ちたいと願い、常に自らの存在価値を拡大し続けて行きたいと考えています。

代表取締役社長 市橋雅之


WEB CMMOVIE
リンク リクルート情報 サイトマップ